トップページ 先端技術大賞とは 応募・審査について 受賞企業紹介 協賛について 関連情報
 

第31回(2017年度)独創性を拓く 先端技術大賞 受賞者

「第31回独創性を拓く 先端技術大賞」の受賞者が決定しました。学生部門の最優秀賞にあたる文部科学大臣賞には、東京大学大学院 工学系研究科 の佐野 航季さん、社会人部門最優秀賞の経済産業大臣賞には日本電気株式会社(先崎 健太氏ほか)が選ばれました。

学生部門

■文部科学大臣賞

佐野 航季さん
東京大学大学院 工学系研究科 化学生命工学専攻 博士課程1年

「99%以上が水からなる動的フォトニック構造体の開発
‐環境の変化に応答して自在に色を変える水‐ 」
指導教官:相田 卓三

(pdf 4.04 MB)

■フジテレビジョン賞

久保田 晋平さん
東京大学大学院 医学系研究科 機能生物学専攻 博士課程4年

「組織透明化による全身一細胞解析技術の開発」
指導教官:上田 泰己

(pdf 2.97 MB)

■ニッポン放送賞

岸本 史直さん
東京工業大学大学院 理工学研究科 応用化学専攻 博士課程2年

「ナノシート積層構造体による人工光合成
〜ナノ空間の精密設計によって光誘起電荷分離を操る技術の創成〜 」
指導教官:和田 雄二

※国際論文誌査読中のため後日公開いたします。

■特別賞

田中 美樹さん
東京海洋大学 海洋科学部 食品生産科学科3年

「卵殻膜を食品の褐変抑制用添加物に応用する研究」
指導教官:谷藤 尚貴

(pdf 2.47 MB)

■特別賞

安達 眞聡さん
早稲田大学大学院 基幹理工学研究科 機械科学専攻 博士後期課程3年

「宇宙環境下における静電気力を利用した粉体ハンドリング技術の開発と
その地上技術への応用‐微小粒子に着目して、宇宙を切り拓く‐」
指導教官:川本 広行

(pdf 2.75 MB)

社会人部門

■経済産業大臣賞

※先崎 健太氏、戸田 真人氏、石川 真澄氏、舟山 知里氏、尾高 佑季氏、
河口 裕明氏、塚田 正人氏

日本電気株式会社

新井 雅年氏
株式会社NEC情報システムズ

「映像鮮明化技術の研究開発」
(pdf 5.0 MB)

■産経新聞社賞

※辻埜 真人氏、黒田 泰弘氏、片山 行雄氏、菊地 俊文氏、依田 侑也氏、齊藤 亮介氏
清水建設株式会社

「バイオミメティクス技術を活用した『アートコンクリート』の開発と実用化」
(pdf 6.18 MB)

■フジサンケイ ビジネスアイ賞

張 奕勁氏
大阪大学 産業科学研究所

「電気制御型円偏光発光ダイオード
‐新奇半導体物質が導く新しい機能性デバイス‐ 」

(pdf 3.05 MB)

■特別賞

※花谷 俊和氏、藤木 伸爾氏
レンゴー株式会社

「レアアースフリー銀含有ゼオライト蛍光体の開発」
(pdf 6.50 MB)

■特別賞

※川端 慎吾氏、杣本 聡氏
三洋化成工業株式会社

河合 勝也氏、鈴木 茂彦氏
国立大学法人京都大学

「新規医療材料シルクエラスチンを用いた創傷治癒材の開発」
(pdf 3.88 MB)
※は代表者
所属などは平成29年3月末現在

◆過去の優秀論文
・第30回(2016年)優秀論文  ・第29回(2015年)優秀論文  ・第28回(2014年)優秀論文 
・第27回(2013年)優秀論文  ・第26回(2012年)優秀論文  ・第25回(2011年)優秀論文 
・第24回(2010年)優秀論文  ・第23回(2009年)優秀論文  ・第22回(2008年)優秀論文 
・第21回(2007年)優秀論文  ・第20回(2006年)優秀論文  ・第19回(2005年)優秀論文 
・第18回(2004年)優秀論文  ・第17回(2003年)優秀論文 
 

Copyright (C) 2006
FujiSankei Business i.